若松均建築設計事務所
Hitoshi Wakamatsu
PROFILE
WORKS
PRESS
DIARY
CONTACT
TOP
WORKS
プロジェクト 設計競技・企画案など
集合住宅INDEX
Hi-ROOMS明大前/線路際の長屋
(TPO ReCoMmendation2006)
 
竣  工 2008年7月
所在地 東京都杉並区
敷地面積 1,017.55m2
建築面積 380.31m2
延床面積 760.62m2
構  造 鉄筋コンクリート組積造
用  途 長屋15戸
受  賞 TPO ReCoMmendation
     2006 最優秀賞
第25回新建築賞
平成21年東京建築士会
    住宅建築賞奨励賞 
2009グッドデザイン賞 他
雑誌掲載

title 2006.06
新建築2008.08
ディテール No.178
建築技術2008.12
新建築住宅特集2009.03
グッドデザインアワードイヤーブック 2009-2010
現代日本の建築家 2009
集まって住もう

線路と踏切に面しているため、いかに騒音から遠ざかるかが生活にかかわる切迫した問題であった。
ここでは防音壁を単独で建てるのではなく、建物と一体の外壁をつくることで、周辺から一度閉じ、内側にそれぞれ専有庭(パーソナルコート)をもつメゾネット住戸を集積させた。
電車、線路、擁壁など、土木的スケールの周辺環境にも負けない安心感のあるボリュームをもちつつ、セキュリティ・遮音性・メンテナンスに優れた、「庭付き一戸建て」の集合体の提案である。
また坂の上から見える建物の上からの風景は建物のもうひとつのファサードになると考えている。
南側上空より俯瞰する
もう一つのファサード
前面道路から踏切を見る
中庭から空をのぞむ
中庭が2つあるL字型プラン
外の庭と住戸の庭を見る
居室から明大の緑を見る
周辺の景色を額縁のように切り取る
TOP
Copyright © Hitoshi Wakamatsu architect and associates All rights reserved.